加藤さん | 学生の僕は就職せず自由を目指すことにしました。